お電話でのお問い合わせTEL083-925-7912
受付時間 / 9:00-18:00[土日祝除く]
↑サンデー山口のコンテンツを検索できます。
PICK UP!
清水内科医院
2024.01.06
医療Q&A[清水内科医院]

Q.2型糖尿病があっても寿命は変わらない?

 

回答(清水秀樹院長)

 2型糖尿病があり、血糖管理が良好でない状態が長く続くと、心臓病・脳卒中・腎臓・がんなどのさまざまな合併症が引き起こされます。
 2型糖尿病の人は糖尿病でない人に比べ、6年早く死亡することが示唆されています。この平均余命の短縮が、診断時の年齢でどう変わるか、Lancet Diabetes Endocrinol誌に報告がありました。発症が早いほど合併症の影響が大きくなるため、50歳の2型糖尿病患者が30代で診断された場合は14年、40代なら10年、50代なら6年、そうでない人より短くなると結論されています。
 逆に言えば、「発症年齢を10年遅らせる毎に3~4年の寿命延長が期待できる」のです。昨年発表された別の研究では血糖コントロールの改善でも、例えばHbA1cが9.9%から5.9%になると3.8年、6.8%なら3.4年、平均余命を延ばせるそうです。
 まあ、門松は冥途までの一里塚、正月くらい寿命について考えてみては如何でしょうか。

INFORMATION
住所 山口市春日町2-2
TEL 083-925-2288
ウェブサイト http://shimizu-cl.net/
サンデー山口広告掲載のお申し込み
サンデー伝言板のお申し込み
各種制作・印刷物のお申し込み