お電話でのお問い合わせTEL083-925-7912
受付時間 / 9:00-18:00[土日祝除く]
山口のニュース
サンデー山口連載
ツワブキの花を訪れ花蜜や花粉を食べるキゴシハナアブ 翅が2枚なのがわかります
2020.11.04
【おもしろ小箱】No.211「ハナアブ」
 秋が深まると山際の斜面にはツワブキやヨメナなどのキク科の花が目立ちます。晴れて暖かい日中にはたくさんの虫たちが花を訪れています。近づいてよく見ると多くはハエ目の昆虫で、ハナアブ類が目立ちます。ハエ目は翅が1対の2枚で、双翅目として2枚の翅の昆虫として分類されます。ハナアブ類の多くはハチによく似ていますが、ハチに比べ複眼が大きく、触角が短いので識別できます。ハチの翅は4枚ですが重なって2枚に見えるので注意が必要です。
続きを読む
前後の記事を読む
サンデー山口広告掲載のお申し込み
チラシ・パンフレット等制作のお申し込み
サンデー伝言板のお申し込み